製品情報 Strengths of your proposal

  1. <
  2. 封函機とは

段ボール封緘工程を封函機(ふうかんき)で自動化しませんか?

 
封函機_photo

封函機で段ボール封緘工程を自動化

封函機導入のメリット

    省人化

  • 段ボール封緘に係る人数の低減が可能
  • 生産性向上

  • 機械で封緘を行うため、人手以上の能力を出せます。
  • 作業環境の改善

  • ライン上に流れてきた段ボールを自動で封緘するため、必要スペースは封函機の設置スペースのみ。
  •   

封函機とは

  • 封函機(ふうかんき)はライン上に流れてきた段ボールケースの天面を自動で折込、封緘致します。
  • 封緘材料としては、テープ(OPP・クラフト)・ホットメルトが主で、他に水貼りテープも対応可能です。
  • 封函機は標準的な封函機、ランダム封函機、H貼り封函機などが有ります。
  • 特にランダム封函機は流れてくるケースのサイズに自動で合わせ封函を行うため、同時に複数品種流れるラインに対応可能です。
  • 110型封函機映像 H貼り封函機映像

昭和フェニックス工業の強み

お客様に合わせた専用設計

    お客様の要望をくみ取り、装置設計に反映致します。

    創業から50年以上、これまで培ってきた技術力やノウハウを活かし、お客様の要望を十全に満たした装置を提案致します。

段ボール包装のトータル提案

    弊社ラインナップは封函機だけでなく、ケーサーや製函機・カートナーなど段ボール包装に関する様々な装置が御座います。

    これ等の装置を組み合わせ、製函からパレタイズまで段ボール包装ライン全体の自動化を提案致します

充実のアフターサービス

    大阪を中心に愛媛・和歌山・埼玉・千葉にアフタースタッフが常駐、対応致します。

    弊社スタッフはいずれもメカ・電気において高い技術力を備えており、万が一の際も迅速に対応致します。


封函機_photo_2

最大60ケース/分の封函機写真

   

昭和フェニックス工業の封函機

特長

    10ケース~60ケース/分の幅広いラインナップ

  • お客様のラインに合わせた最適な装置をご提案致します。
  • 安全に配慮した設計

  • 標準仕様で安全カバーなど、安全性を第一に設計
  • 自動型替え、仕様に合わせた封緘方法への対応

  • オプションでサーボモーターによる型替え自動化、上下貼り・ホットメルト、テープ併用等、お客様に合わせて設計・製作致します。

昭和フェニックス工業の封函機導入実績

※国内のお客様工場だけでなく、海外の工場にも納入実績がございます。

   
食品業界 冷食メーカー様 菓子メーカー様 調味料メーカー様 製粉メーカー様
青果業界 農協関連メーカー様 生鮮品加工メーカー様
化学業界 農薬メーカー様 半導体関連メーカー様
通販業界 衣類メーカー様 物流倉庫様
その他 製薬メーカー様 製紙メーカー様

昭和フェニックス工業の封函機ラインナップ

※装置型番をクリックして頂ければ装置詳細ページに飛びます。

型番 能力 封緘材料 特記事項
S-T1A-110 10ケース/分 テープ(クラフト・OPP) テープ貼り標準機 機長1100㎜
S-T2A-900 15ケース/分 テープ(クラフト・OPP)
S-Gh1A-3000 60ケース/分 ホットメルト 超高速封函機
S-T2R-1200 20ケース/分 テープ・ホットメルト ランダム型 全自動でサイズ調整し、封緘
S-T2HA 10ケース/分 テープ(原則OPPのみ) H貼り封函機
ST-T2A 6パック/分/ テープ・ホットメルト 2つのケース間を封緘し、1パックにします。